バカラとはどんなゲーム?日本でも人気?

バカラとは世界中でプレイされているカジノゲームです。では、バカラとは一体どのようなカジノゲームなのでしょうか?

また、バカラは日本で人気を集めているのでしょうか?

この記事ではバカラのルールや日本での人気について解説していきます。

バカラとはどんなゲーム?日本でも人気?

バカラとは

バカラ カジノゲームとはトランプを利用したカジノゲームです。バカラのルールはとてもシンプルであり、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想するだけです。ベッターはゲームには参加しません。

バカラではバンカーとプレイヤーの両方にカードが配られ、そのカードの合計値の1の位の数字が「9」に近い方が勝利となります。

バカラではAは「1」、数字はそのまま、絵札は「0」としてカウントされます。

ここではバカラのゲームの流れは以下の通りです。

1.テーブルに着席

まずゲームをプレイする際には、テーブルに着席します。そして、チップを置きバンカーとプレイヤーどちらが勝利するか、または引き分けになるかを予想してベットします。

ステップ2.カードの配布

ベットが完了すると、カードがプレイヤーとバンカーの両方に配られます。そして、配られたカードによって、プレイヤーとバンカーが3枚目のカードを引くかどうかを決めます。3枚目のカードを引く条件は複雑なので、事前にしっかりと覚えておきましょう。

ステップ3.勝負

プレイヤーとバンカーの両方がすべてのカードを引き終えると、カードを表向きにして勝敗を決めます。この時、予想した通りの結果となれば配当が獲得できます。

バカラでは日本でも大人気

世界中でプレイされているバカラは日本国内でも人気を集めています。最近では日本国内でオンラインカジノの利用者が増えていますが、バカラは人気のゲームの1つとして定着しています。特に、ライブバカラは多くのプレイヤーに遊戯されています。

また、日本では数年以内に統合型リゾートが設立される予定です。統合型リゾートの中には日本初となるランドカジノが建設されることが予定されていますが、その中にもバカラテーブルを設置することが 予想されています。バカラはルールがシンプルであることから日本人ユーザーからも親しまれており、海外旅行に行った際にはカジノに行って必ずバカラをプレイすると言う人もたくさんいます。